本日も陸っぱりエギンガーのブログへお越し頂き、大変にありがとうございます(。・ω・)ノ゙


待ちに待った春イカシーズンも気が付けば6月(゚∇゚ ;)エッ!?


釣行に出れば・・・、


悶々(ノд・。)


いつも・・・、


悶々(*`Д')


大した釣果を残す事も出来ずに夏になるのではないかと不安になっています(´・ω・`)


昨晩、N様と2回目のナイトエギングに行って参りました。


釣行日 5月31日 ~ 6月1日
時間   23:00 ~ 07:00
潮汐   中潮
場所   福岡市西区周辺


最初は直近で悶々した所からスタート。


私はN様に「ここには悶々しか居ないと思うよ。」と言いましたが、


N様・・・、


「コウイカいる所にアオリ在り!」


兎に角、すごい自信です。


根拠は無いそうですが、前向きな考えに賛同し、


2人でシャクシャクヽ(・ε・)人(・ε・)ノ


・・・、


・・・、


コウイカすら居ませんヽ(TдT)ノ


その内、夜光虫がピカピカ。。。


ボケ~っと海面を見ていると・・・、


夜光虫に照らされながら海面を泳ぐ何かが・・・!?


ライトで照らして見ると・・・、


蟹 Σ(・ω・ノ)ノ


取りあえずタモですっくてみますが、


エライな加速で逃げて行きました。。。


普段横歩きしかしない芸のない蟹さん。


あんなにハイスペックな生物だったとは知りませんでした。


潮も動かず、当りも無くで移動する事に。


次は帰路水没の石積み波止へ。


さっきのポイントより夜光虫が半端ないです。


早速、私のヤル気スイッチが・・・、


ブレーカーごと落ちました。


数投した所で見切りをつけて移動。


今度は「なんちゃって地磯」へ。


もともと水深がないポイントですが、


干潮時ともなると、


それはもう、


もちろん、


釣りになりません(没)


私は数投で諦めてしまいましたが、


今宵のN様は違います。


気力、体力が充実していらっしゃるようです。


時間が許す限りシャクられています。


P1010446


その後、何事もなく朝マズメになり、


更に何事も無く朝マズメもスルー。


P1010449



朝日を拝んで納竿となりました(泣)


今回みたいに潮が全く動かない日は釣りに出てはいけないという事が良く分かりました。


しかし潮が動くかどうかは海にいないと分からない。。。


悩ましい限りです。



4月からアオリイカの釣果が、


1ヶ月に1杯という悲惨な状態。。。


この状況を打開すべく、


不本意ではありますが、


次回は少し遠征してみようと思います( ̄ー ̄)ニヤリッ






にほんブログ村 釣りブログ エギングへ