本日も陸っぱりエギンガーのブログにお越し頂き、大変にありがとうございます(o^^o)

ワタクシ、先日からエギング禁断症状に悩まされています…(。-_-。)

画像1


部屋に置いている餌木を鞄から出したり入れたりと…、

完全に…、

挙動不審!(◎_◎;)

この症状を落ち着ける為には…、

取り合えず、

シャクる!

ひたすら、

シャクる!

一心不乱に、

シャクる!

これしかないかなと( ̄O ̄;)


しかし、我が家の釣行は、主の許可が必要な為、釣行申請の際は気を使います。

その流れをエギングに例えてみます。

まずは、妻の御機嫌を伺います。
(潮目を狙いキャスト)

言葉使いに注意し、慎重に低姿勢をキープしたまま、「後でマッサージしようか?」と心を込めて労いの言葉を贈ります。
(軽くシャクり上げ、ボトム付近からダートを入れアタリを探ります。ラインテンションはかけてる様で、かけて無い感じが理想的)

「じゃ、寝る前にお願いしようかな。」
(ラインが海中にスーッと引き込まれる様な気がします)

眠る準備が整った妻より「お願いしまーす。」と合図。
(明確なイカパンチを確認!)

マッサージ開始。
(ここで早合わせは禁物。少し様子をみます)

程良くマッサージでほぐした頃を見計らって相談「あのね、4時から8時くらいまでいぃけん、近場の港で竿振ってきても良か?」
(1・2の3で合わせます)

「いぃよ。」
(がっつりフッキング)

妻が眠るまで、ひたすらマッサージ。
(あとはバラさない様に寄せて慎重にタモ入れ)

妻就寝。
(捕獲成功)

という感じで何とか釣行許可が下りましたヽ( ̄д ̄;)ノ

短時間なので地元の海に私の熱い想いをぶつけてきます!

ホゲてもいいんです(=´∀`)人(´∀`=)

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ