本日も陸っぱりエギンガーのブログにお越し頂き、大変にありがとうございます。

前回の続きになります。

CIMG8987



運良く1番ポイントに入る事が出来たので、ここから釣果を伸ばしたい一心でキャスト開始(`・ω・´)

相変わらず横からの強風。

海がうねっていて潮目が把握出来ませんが、とにかくキャストします。

足元まで寄せてきて引き上げようとした時、

事件が発生しました。。。


ラインがグッと引き込まれ、

ドラグが鳴りますΣ(・ω・ノ)ノ


かなり引きます。



これは間違いなく、



ワタクシ人生初の、



胴長42cmの、



CIMG9055


キロアップ‼︎

チヌ!! Σ(゚д゚lll)


はっきり言って驚きました。

私、餌木でエソしか釣った事がありませんでしたので…。

器用にカンナだけ咥えています。

とりあえず外道ですが、珍しかったので紹介させて頂きました(*・ω・)ノ



気を取り直して、渾身のフルキャスト。

ボトムより少し上をダートさせます。

その時、事件が発生しました。

突然、ドラグが鳴ります Σヾ( ̄0 ̄;ノ


驚いた反動で竿を立ててしまいました。





どうやらガッツリとフッキング


生命反応は


有り ('▽'*)ニパッ♪


寄せている間、何度も抵抗されます。


何とか寄せてタモを伸ばすとギリギリ届くくらい。


タモ入れに相当苦労しましたが、


釣れたのは、


何と


CIMG9060


1600gのアオリイカ!!


初キロアップ v( ̄∇ ̄)v

エギングをというか釣りを始めて3ヶ月半…、やっとキロ超えアオリイカを釣る事が出来ました。゚(゚´Д`゚)゜。



更なる記録更新を目指して、同じポイントへキャストします。

すると同じようなタイミングで、

ラインにテンションが掛かり、

また、ドラグが「チリッ!」となりますΣ(・ω・ノ)ノ

CIMG9069


1030gのアオリイカ。

以外にも、連続キロ超えしちゃいました(´∀`)


それから地合いに突入したのか、何なのか分かりませんが、

アタリまくり  (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

サイズは300gから1kgまでのアベレージ500gくらいでしょうか。

途中から何杯釣ったかも分からなくなり、気が付けば3段スカリを引き上げる時に「重ッ。」
見るとスカリ半分ほどになっていました。

空が薄っすら明るくなってきた頃からアタリも無くなり納竿しました。


CIMG9071



帰宅後、総重量を測りましたら、

なんと、『10kg』 スカリが重いはずです。

釣果はアオリイカの持ち帰り20杯とお隣の浮釣り師さんにプレゼントした3杯、リリース2杯の計25杯。

妻の実家や実家のご近所さんに分けて、全て美味しく頂きました。

あっ、チヌも美味でした。

次は2kgを目標に頑張ります(*^・ェ・)ノ

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ