本日も陸っぱりエギンガーのブログにお越し頂きありがとうございます(*^^*)

昼間は春なみの暖かさ(≧∇≦)

しかし朝晩の冷え込みは、ますます厳しくなってきていますね!(◎_◎;)

皆さんも風邪などお召しになられない様、防寒対策を整えて釣行されて下さいね(。・ω・)ノ゙


釣行日 1月24日 小潮
満潮 1:40
干潮 7:40
場所 呼子方面


当日バタバタしていて出掛けるのが予定より遅くなり、いつもの県外ホームに到着したのが24時30分。

いつも貸切り状態の波止には珍しく先行者がいました。

確認したことろ2名の様だ。

2名ならポイント争奪戦にはならないかなぁ

と思い波止に上ると、

電気浮きがズラリ5 個 Σ(゚д゚lll

そこそこの距離を取って竿を置かれているので、

波止の50%が浮釣り師2名に占拠されています(−_−#)

少しは遠慮してくれるかなと思い、ヘッドライトを点け私の存在をアピールするも

お構いなし(p_q*)シクシク

この時点で『ホ』の雰囲気が漂ってきました(汗)



他の釣り場への移動を考えましたが、土地勘がないので、仕方なく波止中盤でキャスト(´∀`; )

しかし、何度キャストしても



アタリ無し(泣)

我慢して数投しましたが、さすがに萎えてきました・・・。゜゜(´□`。)°゜。


気分転換にエギングを一旦中断して、

最近、得意の

ブラクリ (汗)


前回、一張羅のブラクリを壊してしまったので、魔界にて230円(3個入り)で購入。

早速、餌木をブラクリに交換し、イカの下足を付けて波止際のボトムへ…、


すると…早速、

CIMG8945


アラカブ(´∀`)♪

10歩ほど移動して、

また、

アラカブ(゚∀゚)アヒャヒャ♪

アオリイカもこんな感じでヒットすれば楽しいだろうな‥と独り言を言いながら、

波止際をチョンチョンして回っていると、

今日一のアタリΣ(=゚ω゚=;)!


フッキング後にラインが少し横走りします。


アラカブとは違う感じの手応えを感じながら、


抜き上げた魚は・・・、


25cmくらいの、


知らない魚…Σ(・ω・ノ)ノ

(朝方、釣り人さんに尋ねたら、ハタという高級魚だそうです( ̄ー ̄)ニヤリッ)


数匹釣った所で時計を確認するとAM4:00。

あまり潮は動いていませんでしたが、そろそろ下げ7分のタイミングでマヅメも近いので、回遊一発狙いで真面目にエギング再開・・・.。゚+.(・∀・)゚+.゚


追い風に乗せてロングキャスト〜からの1回目のシャクリで、

何かがヒット!

そこそこ重量がありますが、抵抗する感じがないので、ゴミかタコかなぁと予想しながら寄せていると残り10m付近で、


まさかの根掛り…(−_−#)



どうにもならず、切断にかかると、


お約束の・・・、


PEから プッツン(涙)



マズメまで時間がなく、このままホゲる訳にはいけないので、急いでラインを組み直し、再びキャスト。

数投しますが、全くアタリも無く、

心も折れかけてきた時、

長めのボトムステイでヒットしたのは、


CIMG8948


小さなケンサキ(´・ω・`)駄目だ・・・。



その後も諦めずにキャスト。

過去の釣果を思い出し、アオリイカがいる事を信じてキャストしますが、

アタリ無し('A`|||)


朝日が昇り、干潮潮止まりで納竿しました…。

とてもキロアップ狙い等と言ってる場合ではありませんでした(TДT)

ちょうど、電気浮き5個並べていた浮釣り師2名が帰宅されていたので、釣り方と釣果を尋ねました。

釣り方はスッテでイカ狙いだったそうです。

釣果は、ケンサキとスルメイカを数杯との事。

地元の方だったみたいで、今年は例年になく渋いとの事。

爆釣りされていなかった事が、唯一私の慰めになりました(えぇ、私は心の狭いヤツです)


で今回、釣れなかった原因として私なりに考えてみました・・・。

腕が悪いのは大前提として、

やはり1番良いポイントに入れなかった事。

小潮で潮の流れが殆どなく、いつもたくさんいるベイトの姿が無かった事。

また、回収した餌木を触ると海水温が先週と比べて格段に低くなっていた事。

そんな理由から今回は渋かったと言い訳させて下さい。・・・(≡ω≡.)

海水温はこれからも下がっていくので、もしかしたらこの県外ホームもアオリイカはオフシーズン突入なのかもしれません。

今回の釣行は、いろんな意味で冷え冷えでした…(。-_-。)

IMG_0654


にほんブログ村 釣りブログ エギングへ



次回は温排水で有名なあの場所でエギングやってみようかと思います(●´ω`●)ワクワク