本日も陸っぱりエギンガーのブログへお越し頂き、大変にありがとうございます(*・ω・)ノ

年末から前回までの釣行でウチの優しい奥様が終にキレてしまい、『釣り禁止令』が発令されてしまいました(TДT)

ウチには手の掛る幼児がいるので当然と言えば当然。

今までの愚行を反省しつつ真面目に仕事と家事手伝いをしている私を憐れに思われたのか・・・、

「夜釣りに行かれるのは嫌だけど、昼間だったら行っていいよ。」と、

『釣り禁止令』が『条件付き出撃許可』に緩和されました(・∀・)

しかし、

しかしです。

エギングしかしない、しかもアオリしか狙っていない私に今時期dayエギングを許可してもらっても仕方ありません。。。

この時期、昼間に陸っぱりからアオリが釣れる場所は、

え~っと、

え~っと、

あるのでしょうか??

私の知る限り、思い当りませんヽ(TдT)ノ

せっかく頂いた『条件付き出撃許可』でしたが、出撃先を見つける事が出来ず、また悶々とした日々を過ごしていたら、

「何で釣りに行かないの?」と奥様に尋ねられ、

昼間は釣れる気がしないという事と何故、夜に烏賊が釣りやすいのかという事を丁寧に説明した所、特別にnight出撃許可が下りました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

前置きが長くなりましたが、先日の釣行結果になります。

釣行日:1月31日
潮汐 :中潮
満潮 :19:06
干潮 :25:23
場所 :長崎県松浦

前回、渋かった松浦のA級ポイントでリベンジする為に片道80kmを疾走。

20:30過ぎに現地入り。

雨こそ降っていませんが、嫌な横風が吹きつけています。

先行者はスッテでアオリ狙いの常連オジサマ1人。

挨拶を交わし隣に入らせてもらいます。

オジサマは夕マズメから入っているそうですが、今日は誰も釣れていないとボヤかれています。

特に今年は遅れているのか、個体数が少ないのか、去年と比較して型も数も渋すぎるそうだ。

横風と同じ方向に潮が流れているので、すぐにオジサマの電気浮きが私の前に流れてきます。

私の釣り座は、すぐ横にブイがあるので、気持ち良く流していたら、

もれなくブイが釣れます。

横風のせいでストイックな環境ですが、時折、横風が弱まったタイミングでラインテンションに細心の注意を払います。

こんな事を1時間くらいやっていたら、

疲れて萎えました(´・ω・`)


諦めて帰ろうかと思った時に、

オジサマ、夜食の為にしばらく休憩との事。


(゚∀゚)


このタイミングは逃せません。


多少の横風でもキャストスペースがあれば、何とかアタリを取る方法はあります。

取りあえず、本気モードという事でYAMASHITA餌木王K4号を装備します。

ラインスラッグを出さない様にサイドスローちっくに遠投。

ボトムから中層をダートさせます。


数投目でラインに違和感を感じ合わせますが、


横風のせいでした。。。


しかし、足元まできっちりシャクリ寄せていると、


ひったくるアタリ。


ピシャッと合わせたつもりでしたが、フッキングに至らず。


次も同じコースを同じようにシャクっていると、


ラインに違和感。


確信はありませんでしたが鬼合わせ(`・д・´)


ナイスフッキング。


なかなか力強い引き具合で釣れたのは、



P1040866


800gで残念、キロタリナーズ ('A`|||)


しかし、周りが渋い中では貴重な1杯。

取りあえず、アオリが居ると分かれば、自然とモチベーションはUP。

サイズアップを狙います。


横風でラインが流されない様に竿先を海面に付けてアタリを取りやすくしていますが、

干潮に向かい潮位が下がっている為、私の姿勢は中腰。

いい加減、腰が壊れそうです('д` ;)

が、

オジサマが釣り座に戻ってくるまでの限られた時間。

サイズアップの1杯を釣る為に我慢します。


遠投からの3シャクリ目で、


ラインをひったくる明確なアタリ。


サクッと合わせてフッキングさせますが、


引きの弱さから何となく予想できます。。。



P1040867


2杯目お決まりのサイズダウンで400g (≡ω≡.)


これを上げた所で、オジサマが釣り座に戻ってこられました。

取りあえず、2杯釣ったし、横風で釣りにくいし、

で、

撤収しようかと思いましたが、時間は24時前。

全然、帰り道ではありませんが、いつもの鎮西町の県外ホームを偵察しようと移動する事に。

松浦のポイントから県外ホームまで45km。。。

頑張って運転し、県外ホームに到着。


なんと・・・、


満員御礼Σ(゚д゚;)


加部島並に細長いのが釣れてるのかなと期待し、最寄りの先行者さんに釣果を伺いますが、

「何も釣れません。」との回答。

しばらく眺めていましたが、

確かに、

誰も釣れていなさそうでした (´д`;)


貧果ですが連勝記録に土を付けたくないので、

負け戦は回避し帰宅しました。。。

深夜の長距離ドライブはしんどかったです。


次回もnightエギングへ行かせてもらえる様に真面目に慎ましく生活しようと誓うのであります(p_q*)