陸っぱりエギンガーのblog

陸っぱりエギングのアオリイカ釣果記録を綴っています。

2015年01月

本日も陸っぱりエギンガーのブログへお越し頂き、大変にありがとうございます(*・ω・)ノ

1週間前の釣行結果を今更の更新です(´・ω・`)

釣行日: 1月14日~15日
時間 : 23:00~07:30
潮汐 : 長潮
干潮 : 21:14
満潮 : 04:06
場所 : 長崎県松浦市

出撃前から分かっていましたが・・・、


天気は、

大荒れ(;´Д`)



もしかしたら現地は、天気良いかも。。。

なんて期待しながら片道80kmを疾走。

さすが天気予報。

予報通りバッチリ大荒れでした。

当然、先行者無し。

こんな天気に遠征しちゃった自分の愚行に身震いしながら身支度を済ませ、

いざ、ポイントへ。

強烈な風が正面から横からと吹付けます。

加えて雨も。

湾内ですが激しくうねっています。

もう何をしているのか分からない状態。。。

心が折れそうになり、

何度も車に戻っては待機しますが、

ここまで遠征しておいて車でTV観てても仕方ないので、

再度、釣り座へ戻りキャスト('д` ;)


自身の格好を客観的に見て、

例えるなら、

台風レポートの人が釣竿持って立っている感じ。

そんな自分の酔狂な行動に笑いが出てきます。

心が折れるというか、

心が壊れる瞬間でした。


そんな奇行を数時間続けていると、

数十秒間ですが風がやむ時が出てきました。

ただでさえ、爆風でアタリなんか取れない状態でしたが、

無風になった瞬間に全ての集中力をラインに注ぎます。


偶然、ゴワっとした感じが分かり、

いつも通りの鬼合わせ(`・ω・´)

で、

ナイスフッキング(・∀・)

サイズは300gちょいでしたが、今日のこの天気で釣れた1杯は超貴重。
(雨が凄かったので写真は取れませんでした)

諦めずに頑張ると良い事あるみたいですね。

アオリが居ると分かっただけで、少しモチベーションが回復し、

次のサイズアップを狙ってシャクリ倒します。


しばらくすると小雨になり無風の間隔が長くなってきました。

それでもうねりや横風の影響で餌木を通せる範囲は限られていましたが、

足元までしっかりダートさせていると、

ラインをひったくるアタリ。

ピシャッと合わせて、ナイスフッキング(´∀`)

引きの強さからサイズアップは確定。

足元に見えた時は、「キロあるんじゃ?」

とも思わせられましたが、


20150115_015158


背丈の割にスリムな650gでした(p_q*)シクシク

見た目だけならキロありそうだったんですが。。。


その後、また横風が吹き始めアタリが取れなくなったので納竿。

長時間、雨に打たれて気力と体力の限界を感じました。


このポイントは来月になると松浦でも超A級ポイントになる場所。

今回は昨年の釣果を思い出し、調査を兼ねて様子見に来ましたが、

まだ早かったみたいです。


しかし年が明けてからというもの、いよいよ仕事が忙しくなり、次の出撃計画が全く立てれませんが、

次こそキロアップ(≡ω≡.)出来たらいいな。。。


明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します(*・ω・)ノ

今年初めてのエギングでガンセキ退治を行うため加部島まで遠征してきました。

釣行日:1月3日~4日
時間 :24:00~07:30
潮汐 :中潮~大潮
場所 :唐津市呼子周辺~鎮西町周辺

今回は久しぶりにNさんも同行しコラボエギング。

風向きが良さげだったので加部島から釣行開始。

のはずだったのですが・・・、

狙いのポイントには先行者多数。

仕方なくここでのスルメ退治は諦め、呼子大橋の麓へ移動。

先行者さんがいらっしゃいましたが釣れていない様子。

数投しますが、同じくアタリすらありません。

スルメ退治をしたかったのですがいないのでは仕方ありません。

時間が勿体ないので、ここも早く見切りをつけて、干潮からの上げ潮狙いで県外ホームへ。


県外ホームへ到着。

無人と思いきや、

先行者有Σ(´д`;)

1番ポイントに電気浮きが見えます。

聞けばスッテで筒狙いだそうです。

ここは昨晩スルメが暴れていたようです。

が、今日は釣れてないみたい。

今日はどこもスルメは留守の様です。。。

しかし、キャストしようにも外海からワンドへ入る潮の流れにのって、電気浮きが真横に移動してくるので、とても餌木を投げ込める場所はありません。・゚・(ノД`)

移動しようかとも思いましたが、今晩の風向きから考えるとここがベスト。

足場もしっかりしているので、dayエギンガーのNさんにとっても好条件。

厚かましいとは思いながらも、先行者さんにお願いし私達のキャストスペースを分けて頂きました。

「オジ様、親切にして下さり、ありがとうございました。」ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

スッテのオジ様の隣からキャスト開始。

釣りもしながらオジ様に今日の釣果を尋ねた所、


「さっきスッテに500gぐらいのアオリイカが乗ってきたんよね。」と・・・。



・・・スッテにアオリが (´・ω・`)?



もしかして今晩は、



( ゚∀゚) 高活性ですか――!?


そんな情報を聞いちゃうと電気浮きを気にしながら、

狭い釣り場で窮屈に釣ろうなんて思いません。

こんな狭いところでシャクらなくても障害物を超えて波止先端まで行けば竿抜け1級ポイントばかり。

Nさんをオジ様の横に置き去りにして私は竿抜けパラダイスへ旅立ちます。

ここの時合はとにかく短いので決めたら即移動が大切です(`・ω・´)


最初は波止半ばのコーナーから沖に向かってフルキャスト。


僅かに潮が動いているように思えます。


全層シャクリからボトムをとって、控えめなダートを繰り返していると、


グッとラインが入り、


ピシャッと合わせてフッキング(・∀・)


幸先良い1投目でしたが・・・、



20150104_020755


残念、300gちょい('A`|||)



それから少しカニ歩きしては餌木を投げて様子をみます。

しばらくすると追い風になり、餌木が遠くの潮目まで飛ばせるようになります。

ラインテンションには十分、意識を集中していますが、

ぼんやり空を見上げて月を見ながらダル~くシャックていたら、

コツッと、

嬉し恥ずかしシャクッた乗ったで、


20150104_022105

推定200gくらい(汗)

毎度、お決まりサイズダウンでした。。。

ロリ釣っても仕方ないので、本命の波止先端へ移動。



波止先端はベタ凪とは言いませんが、時々、微妙な感じで潮目に見える様な見えない様な流れがあり、


取りあえずその中へキャスト。


すると2~3回目のフォール中から、ラインがゴワゴワ。。。(・∀・)


疑わしきは鬼合わせという事で、


ピシャッと合わせて、


フッキングが決まり、



20150104_030918

何とかサイズアップの500gちょい (´∀`)

それからしばらくアタリすら無くなり、ふと見るとスッテ師さんが帰宅されています。



とりあえず、スッテ師さんのポイントへ戻ると、

NさんがいないΣ(・ω・ノ)ノ

あまりの寒さに耐えかねて車内待機されていました(´∀`*)

とりあえずスッテのオジ様のいた場所から餌木を投げてみると、


1撃 (*´Д`*) 
(写真撮り忘れました)


釣れたのは400gぐらいでした。

スッテ見ながら活性上がってきてたんでしょうかね?

サイズアップを狙い、同じポイントへキャスト。

ここでの経験から干潮時はボトムを丁寧に探ると良い事が・・・、

ってまさかの、

根掛かり(泣)

何とか回収しようとしましたが、

スナップからプッツン。。。

切れ方は良かったのですが、

本日のMVP餌木「YAMASHITA 餌木王K 赤/オレンジ/夜行」と何とも欲張りなカラーの餌木をロスト(/TДT)/

ここへ来る途中に仕入れたばかりだったのに。。。



しかし落ち込んでばかりもいられません。

時間的に朝マズメの上げ潮タイムに突入(・∀・)

いつもの餌木王Kオレンジを装備して、


今日もバシバシ釣って・・・・


やるぜぇ~・・・


ぜぇ~ (;´Д`)



1回だけアタリは有りましたが、

何事もなく朝マズメの上げ潮タイム終了。

どうやら今日は干潮までが勝負だったようです。

干潮時にさっさと納竿されたスッテのおじ様。

その見切り御見事でございました。

私も早くその域に行きたいものです。。。


すっかり朝日も昇り、満潮まで頑張るか納竿するか迷っていた時に、

Nさん、まさかの根掛かり。。。

根掛かりからの餌木回収率に自身のある私がNさんに代わり悪戦苦闘。

しばらくして海中でガッツリとフッキングしている何かごと寄せる事に成功(・∀・)

上がってきたのは根っこ付の海藻。

よく見ると・・・、

この海藻には、

先程、私がロストした餌木王Kが付いているではありませんか(゚∇゚ ;)エッ!?

Nさん、ミラクルです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

お陰様で何とか今日も餌木ロスト無し。

干潮から満潮まで釣果も無し。

で納竿しました。


さて、今年も渋い釣果をボチボチ更新する感じになると思いますが、

どうか皆様、今後とも「陸っぱりエギンガーのブログ」を宜しくお願い致します(*^・ェ・)ノ

このページのトップヘ