陸っぱりエギンガーのblog

陸っぱりエギングのアオリイカ釣果記録を綴っています。

2014年02月

本日も陸っぱりエギンガーのブログにお越し頂き大変にありがとうございます(*・ω・)ノ

先日より雨風共に強く、釣行には渋い週末となりましたが、皆様は如何だったでしょうか ?

私は防寒&防雨対策バッチリで釣行に出掛けましたv( ̄∇ ̄)v

CIMG8960


釣行日 2月8日(土)〜2月9日(日)
満潮 05:26
干潮 22:17
場所  呼子周辺〜松浦周辺

予定通りトンガリと根魚狙いで呼子周辺の漁港を回るつもりでスタート(´∀`*)

私が知る限りで1番トンガリの群が入りそうな港へ行きました。

港には餌巻きスッテの先行者さんが2名。
挨拶をし釣果を伺いますが、まだ釣れていないそうです。

トンガリは時合があるので、それまで私は根魚狙いで釣り開始(*´∇`*)

波止の周りをブラクリで足元を探っていきます…、

いつもより喰わせのカウントを多めにして探りますが…、

全くの 異常無し (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

皆さん、外出中の様でした。



そんな感じで私がブラクリして遊んでいる間にスッテ師さんの電気浮きに異常発生!?

姿を見せたのは、胴寸20cm弱のヤリイカ。

群ではない様ですが、投げれば電気浮きがジワっと沈む感じ。

喰いは悪いようですが何となく時合がスタートした感じ(*゚▽゚*)

大至急、私も参戦するつもりでしたが…、



ブラクリが根掛かりし、それどころではありませんでした(TДT)


焦ってラインを引っ張った挙句PEからプッツン('A`|||)

ラインを組み直し餌木を外海に投げた頃に・・・、



プチ地合い終了。。。


正面からの強風で外海は釣りにくく、しばらく釣り座を移動し湾内に餌木を投げ回っていると、また外海側が賑やかになってきました。

聞くとにスルメイカが入って来た様です。

私も最初の釣り座に戻りキャストしようと思いましたが、

何時の間にか釣り人が増えて、波止に私が入るスペース無し…(*・ε・*)

踏んだり蹴ったりです。。。



釣り座が確保出来ないので私の県外ホームとなる港へ移動=3=3=3

ホームは必ず釣り人がいるのに今日は珍しく無人。

この港で週末に釣り人がいないなんて『超ラッキー♪』

喜んで波止に登ると・・・、



爆風。・゚(゚`Д)゙

フルキャストしても10m位しか飛びません。。。無人の理由はこれか。。。


このままでは完全にホゲ確定。。。

風裏となるポイントへ移動しようと「まるきんマップ」を見て釣りが出来そうなポイントを探していると・・、

同時刻に松浦方面へアオリ釣行に出掛けられている先生様より入電・・・。



「〇〇港に到着後5分でキロアップget!」



衝撃メールでしたΣ(`□´/)/



サラッと送られてきたメールでしたが、私には刺激が強すぎました(汗)

気が付くと私のマシーンは、一路松浦にいる先生の下へ向かっていました。。。

目的地まで80km・・・、今日はエギングより運転している時間が長い…。


CIMG8998



また、あの橋を越えて行きます。

何とか安全運転で無事釣り場に到着。


早速、先生の釣果を拝見すべく湾内を探しますが、常夜灯も無く辺りは真暗。。。

今日に限って釣り人は全員エギンガー。

先生に到着した事を報告し、釣り座の目印を伺いますが先生を発見出来ません(´;ω;`)

一人一人に声を掛けて確認する訳にもいかないので、先生には後で会う事にして私も竿出し出来そうなポイントを探して歩き周ります。。。


が、人多過ぎ・・(´・ω・`)



釣りにくいですが、船と船の間を狙ってキャストする事に。

停泊ロープに引っ掛け無い様にキャスト~。

で、1投目から、

まさかの、



ブイ直撃Σヾ( ̄0 ̄;ノ



慌ててラインを戻します。


が、ブイのロープにガッツリフッキング。


そして、スナップから切れて欲しいと願いながら切断にかかります。


しかし、毎度お約束の、



PEからプッツン(´・ω・`)



ラインを組み直し、再度キャスト。


船の近くまでシャクルと、グィグィっとラインを引っ張るアタリが!?

合わせますが、乗せる事が出来ません。。。

何度か同じ様なアタリが続き、合わせる事が出来ないで苦戦していると、

今度はシャクった直後にラインの動きが止まりました!


これはッΣ(=゚ω゚=;)



っと思い、1、2の3で鬼合わせ!!




きつめに設定しているドラグが、




『ジィー!!!』




なんと・・・、




停泊ロープでした(*´Д`*)




で、またもPEからプッツン。。。

その後も何度かロープに引っ掛けてしまい度々ラインを組み直します('A`|||)

時計を見ると午前5時。

満潮が午前7時頃。

このまま良ポイントに入れず満潮マヅメでホゲ確定かな・・・とか考えていると、そろそろ私の心もプッツンしそうになった頃に先生からの入電。


「私の隣が空きましたけど来ます?」



『オフコース (・∀・)』



先生からのメールはホゲ回避となる希望の光でした。

電話まで掛けて先生の所在を確認します。(先生、釣り中に迷惑掛けました。)

即行で先生を探し出し御挨拶とお礼(=゚ω゚)人(゚ω゚=)有難うございます!

期待に胸を膨らませ、有難く先生の隣でキャスト開始.。゚+.(・∀・)゚+.゚

先生から、「ここではシャロー餌木が良いですよ。」とアドバイスを頂く。

なるほど、シャローかぁ。。。持っていません(´Д⊂)

そう言えば餌巻用の餌木がシャロータイプだったような。。。

ビンゴ!

見た目こそ今風のハイカラ餌木ではありませんがシャロータイプはこれだけ。


彼の秘めたる力を信じてフルキャストします。


それから2~3投した頃に、



シャクリ合わせで、




ドラグが、




『ジィ~~』



生命反応有('▽'*)ニパッ♪



何度か抵抗されましたが、



キッチリ寄せて、先生がタモ入れして下さいました(*゚▽゚*)ペコリ



なかなかの良型アオリイカです。

CIMG9040



ドキドキしながら検量すると・・・、




950g惜しくもキロアップならずΣ(´д`;)


ですが自己ベスト更新(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


その後、私の中では激アツの朝マヅメだったのですが、アタリはあるものの乗せる事が出来ず、そのまま午前8時を過ぎて納竿しました。

他の方の釣果からも良ポイントで竿出し出来れば、当たり前の様に釣れる感じでした。

改めてこの港のポテンシャルの高さを実感しました。

次回こそシャロー餌木を買い揃えて、キロアップを目標に頑張りますヾ(´ω`=´ω`)ノ


にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

本日も陸っぱりエギンガーのブログにお越し頂き、大変にありがとうございます。

毎日、寒い日が続いていますが、お変わりありませんでしょうか(。・ω・)ノ゙


あの橋を越えて片道80kmの例の港を調査して参りました。

CIMG8998


釣行日 2月5日(水)23:00〜2月6日(木)〜9:00
潮汐 中潮
満潮 01:06
干潮 07:01
場所 松浦周辺

港に到着すると天気予報とは違い強風。。。

ずらりと並んだ餌師さんに挨拶を交わし、間に入れてもらい陣取るもなかなかの横風で餌師さんの電気浮きが、私の目の前まで流れてきますΣ( ̄ロ ̄|||)


お祭りしそうでエギング出来る状況ではないと判断し、ポイントを離れ荷物を持って港をウロウロ。。。

すると1番ポイントで頑張っていらっしゃったエギンガーさんが帰宅される模!?

お帰りの際に釣果を伺いますが、アタリすら無かったとの事。

渋いとの事でしたが、喜んで選手交代(((o(*゚▽゚*)o)))



まずは釣座の正面に向ってフルキャスト~。

相変わらずの横風でラインが膨らみますが、先程のポイントより風の影響は少なく釣りやすいです(´∀`*)

最初にお会いした餌師さんがエギングなら中層を取った方が良いみたいとアドバイスを下さったので、ボトムを取らずにカウントは少なめに中層をシャクリ始めます。

で数投しますが…、


異常無し(´;ω;`)



アドバイスは参考程度という事にして、きっちりボトムを取る作戦に変更(^o^)

きっちりボトムを取り、数回目のシャクリで・・・、

いきなり・・・、



根掛かり(。-_-。)


沈み瀬?か何かに引っ掛けたみたい…。

色々試すも救出出来ず、特攻餌木の「K」が殉職・・・(p_q*)

そういえば前回の調査では、濁りがあり海中まで確認が出来ませんでした。

駆け上がりのポイントは、何となく分かるのですが、シモリは実際に引っ掛からないと把握が出来ません(゚д゚lll)

どうしたものかと考えながら、先程とは少し角度を変えてキャストしシャクっていると・・・、

またもや根掛かり!!

救出出来ず、餌木殉職。

腕の無さからエギング開始より短時間で4本を殉職させてしまいました(ノд・。)


このままでは、私のYAMASHITA一家が全滅する可能性があるので、YAMASHITA餌木は朝マヅメまで温存し、エギングを初めた頃に買ったワゴンセール餌木で攻める事に。

しかし安物餌木でも失いたくない一心からか、根掛かりしにくいポイントを狙いキャスト~。


ボトムをしっかり取ってからの2段シャクリ。



またボトムを取ってからのヘナヘナダート。



「!?」



何かがフッキングしました。



何となく生命反応があります。



だんだん近づくにつれ、回転している模様…。



そう、



あれです。



回転と言えば…、




私にとって、今年初の…、





軍手Σ(・ω・ノ)ノ

CIMG9024


あり得ないッス(泣)

他の釣り人さんに見られない様に軍手を回収し、何事もなかったかの様に試合続行です。



その後に釣れるのは…、



何故か・・・、


CIMG9026


餌木ばかり…(。-_-。)

餌木ばかり10本くらい釣りました(^◇^;)


結局アタリも無いまま、干潮となる朝マヅメ。

辺りも薄っすら明るくなり、昨晩、多くの戦士達を殉職させてしまったポイントを見ると沈み瀬がありました…(´д`;)

あの辺に潜ったら海中は殉職餌木パラダイスだと思います。


そうそう、そのついでに、



視界に入って来たのは・・・、



我が目を覆いたくなる様な…、



でっかい青物?の群…(没)


何の魚か知りませんが、結構大きな細長い魚が湾内を回遊しやがってます…(大泣)



奴等がいつから回遊していたのか知りませんが、こんな状況でエギングは厳しく思えます。。。

誰かジグ投げて退治してくれないかなぁとか思いますが、今日は餌木を投げる方しかいない様です('A`|||)


なんて独り言をブツブツ言いながら釣り続けていると、



ダート中に、




「モゾッ!?」ってなり、




合わせると、




まさかの生命反応有ですΣ(・ω・ノ)ノ


引き具合からアオリイカっぽい♪

寄せてみると触腕1本でフッキングしていますが、小さい気がしたのでブリ上げましたヽ(・ε・)ノ オリャ!

CIMG9020


釣れたのは600gのアオリイカ(((o(*゚▽゚*)o)))
(サイズ知っていたらタモ入れしてました・・・バラさなくて良かった。)

これで何とかホゲ回避出来ました(`・ω・´)



その頃から雨が本降りになってきたので納竿しました。

片道80kmも遠征して夜通しシャクリ倒して、アオリイカ1杯では割りに合わない様な気がしますが、貴重な1杯をゲット出来て一安心(◎_◎;)


この港では殆どの釣り人がアオリイカ狙いで活き餌、死に餌をぶん投げていらっしゃいますので、餌木で勝負するエギンガーにはハイプレッシャーな釣り場でした。

そうなると今よりもっと釣り人が増えてポイント争奪戦になるそうです((((;゚Д゚)))))))

しかし私のキロアップはいつになる事やら…。


次はササイカと根魚を狙って呼子周辺を釣行してみます.。゚+.(・∀・)゚+.゚

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ







本日も陸っぱりエギンガーのブログにお越し頂き、大変にありがとうございます。

今週はスゴく寒いですね。

あまりの寒さに身体がガタガタ震えて竿先が動くので、フォール姿勢が安定出来ません。

仕事の合間に以前から先延ばしになっていたポイントへ弾丸調査を決行して参りました。

煙突から煙がモクモクの温排水で有名な港です。

私が到着した時には活魚でアオリイカ狙いの紳士が1名。

挨拶を交わし初めて来た場所なのでポイントを教えて下さいとお願いすると3箇所ほど御教示頂けました。

あと、エギングならマヅメ狙いじゃないと厳しいという事も…。

取りあえず、1番ポイントが空いていたので、そこから調査開始。

今日は時間がないし、本番は夜なのでボトム状況を調べる程度(^o^)

まぁ、北西の風が邪魔してくれます。。。

餌木が飛ばないし、直ぐに戻ってくる(。-_-。)

これ、ボトム取るの厳しいかなと思いながら、風が止んだ瞬間を狙いロングキャスト〜。


ボトムへ沈めてからの2段シャクリ。


『シュッ、ガッ⁉︎』



いきなり根掛かりかよぉ〜。と思ったら…、



『ジィ~~~』



初ドラグ鳴きです(((o(*゚▽゚*)o)))

寄せている時に隣でクロ釣りしているお爺様が


『1キロあるかもね。』


なんてチョー嬉しい事を言ってくれます♪───O(≧∇≦)O────♪


慎重に慎重に寄せて、



そろそろ姿が見えるかなぁって所で、




>『フッ!』 バレましたヽ(TдT)ノ


その後、フォロー入れても反応無し…。



釣り上げていないので、何とでも言えますが、過去1番のジェット噴射でした(´・ω・`)。

キロ釣り上げた事ありませんがキロあったと思います。

否、キロあった!と断言させて下さい (ノд・。) 。



その後、全くアタリが無くなり、時間も無くなり納竿。

しかし、悔やまれます。

悔やみ切れずです・・・。(≡ω≡.)

CIMG8997


この港が持つ1撃のポテンシャルの高さを感じました。

と同時にワタクシ2月は、この港で勝負したいと思います。

ホント、良い経験をさせて頂きました.。゚+.(・∀・)゚+.゚。

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ




本日も陸っぱりエギンガーのブログにお越し頂きありがとうございますヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日から寒くなるみたいですね。
釣りに出掛ける時は完全防寒で風邪等ひかない様に注意しましょう(・∀・)


実はワタクシ先日のホゲにもめげず、次の釣行先を検討中です。

最近の呼子周辺はツツイカに占拠されてしまったようなので、アオリイカ狙いの私は松浦や平戸方面を視野に入れて釣行計画を立てないといけなくなってきました・・・(´;ω;`)

遠いのは嫌なんですが・・・、アオリイカを釣りたいので仕方ない(´・ω・`)

遠征は面倒だから早く地元糸島で春イカシーズンに入ってくれないかしら。。。

しかし今年の私は弱音を吐きません!(´д`;)たぶん・・・。

先日も雨の中びしょ濡れになりながら、実に男らしい紳士的なエギングを実践してきました(。・ω・)ノ゙

雨の釣行はしんどいので、二度と行くものかと心に誓いました。

トンガリ系が多くなる2月。

どうやってアオリイカの釣果を伸ばそうかと検討中です・・・ノ( ̄0 ̄;)\

次は昼間に地磯調査へ行って来ようかな。

トリカ崎


今週は風が強そうだし、無理かなぁ。。。。。。(*・ε・*)
これは弱音ではありません。



にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村">

本日も陸っぱりエギンガーのブログにお越し頂き、大変にありがとうございます(o^^o)

先週から気温が高く過ごしやすい日が続いていますね!

昨日、土曜日の夜は、あいにくの雨に心が折れて、せっかくポイント入りしたのに帰宅されたエギンガーさんも多かったのではないでしょうか^_^?

私もその一人ですε-(´∀`; )


今回の釣行には妻からのミッションがあり、イカではなく魚を釣ってくるようにと言われていました。

今まで私が釣った事ある魚は、カサゴ、ハタ、メバルの3種だけです。

しかも全部ブラクリ。

魚を釣ってくるようにと言われても選び代がありません。。。

なので、いつも通りの釣行に出掛けました(*^・ェ・)ノ


釣行日時: 2月1日(土)19:00〜2月2日(日)01:30
潮汐 大潮
満潮 22:06
干潮 04:28
場所 呼子周辺

19時に県外ホーム到着と同時にパラパラと小雨が降り始めました。

既に波止の先端には、先行者であるスッテ師の電気浮きが4個から5個見え、今日も1番ポイントは無理かなぁと思いながら波止半ばよりキャスト開始。

前回に続き良ポイントを確保出来ずテンションだだ下がりだったのですが、徐々に雨が強くなり何やらスッテ師さん達が片付けを始められてますΣ(=゚ω゚=;)⁉︎


『ニヤリ。』( ̄ー ̄)v


この程度の雨なら私は全く気にならないので、ポイントが空く事を期待しながら雨がやまない様に祈りました。

数分後…、

雨の為、スッテ師さん3名様撤収!

見事波止の先端を陣取る事に成功しました(((o(*゚▽゚*)o)))

てか、波止は私一人になりました(汗)



私のテンションはだだ上がり(* ̄∇ ̄*)エヘヘ!

でも、天気は益々下り坂…(^_^;)


取りあえず、潮目に向かってキャスト~・・・


で、異常…



無し(´;ω;`)



諦めずに何度もキャスト~~!!


しかし、異常…、



無し。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン




こんな日もあります。

この時期にアオリイカが釣れる方が不思議なくらいなので、釣れなくて当たり前。


時合もあるかもと思い、気分転換にブラクリ付けて、根魚狙います('▽'*)ニパッ♪


すると不思議。


・・・、



全くアタリ無しヽ(TдT)ノ



外波止、内波止歩き回りますが、皆さん留守の様でした( ̄▽ ̄;)!!ガーン




で結局…、



お手上げ(。-_-。)チーン



だんだん雨も本降りになり、アタリすら無い状態で、このまま試合を続行できるほど私のメンタルは強くありません。。。

多少の防水性能はあるだろうと思っていた、ウェアや靴は私の期待を裏切り内部までビショビショ(涙)

やはり、雨合羽や長靴は必須のようです(´・ω・`)

だんだん風も強くなり狙いたいポイントへ餌木が飛ばない・・・、

相変わらずアタリも無い。

何だかんだで心が折れて・・・、


エギンガー1名様撤収…。゜゜(´□`。)°゜。


久しぶりのホゲ・・・。

完敗でした。


私と入れ替わりで、先程撤収されたはずのスッテ師さんが合羽を着て戻ってこられました。。。

雨対策は必須という事ですね。

次、頑張ります(・ω・)ノ

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

このページのトップヘ