陸っぱりエギンガーのblog

陸っぱりエギングのアオリイカ釣果記録を綴っています。

2014年01月

本日も陸っぱりエギンガーのブログにお越し頂きありがとうございます。

釣行に出れずネタがないので、昨年11月末に糸島の港で会った師匠の話。
(私が勝手に師匠と呼んでいるだけですが…。

昼間に初めて立ち寄った港。

風も潮も悪く港は貸切状態。

しかし素人の私からすると誰もいない方が練習に集中できる。

1人黙々とキャスト&ダートの練習に没頭していたら、駐車場からオジさんがやってきた。

軽く会釈を交わし、私は練習を続けていた。

するとオジさんが「エギングは誰に習ったとね?」と尋ねてきた。

私は、「ほぼ我流でやっています。」と答えると、

「そぅやろうね。そげな感じじゃイカは釣れんね。」と全否定。

いきなり駄目出しされて、少しイラっとしたけど、取りあえず、オジさんに「どうすればイカが釣れるんでしょうかね〜?」と聞き返すと、待っていましたとばかりにレクチャーが始まりました。

先にお手本を見せて頂き、私が真似をするという流れで、寒い中、2時間以上もご教授頂いちゃいました。

「5月になったら俺のボートで2kgば釣らせちゃあけん練習しとき〜。」

そう言うとオジさんは帰って行った。

自称釣り歴40年というオジさんを私は勝手に師匠と決めた。

まだ、名前も知らない師匠。

勝手に弟子入りした私は今日もエギングに夢中です。

雨が降る度に海水温が下がっていく様な
気がして仕方ないこの頃、皆様、イカが
お過ごしでしょうか。

エギングが楽しくて仕方ありません。

image




という訳で、3戦目も県外ホームになり
つつある呼子方面の港へ出撃して参り
ました。

7日
干潮 20:12
8日
満潮 2:07
干潮 8:12


19時の干潮前より入港。
港は貸切状態。

干潮からの上げ潮狙いだったのですが、
干潮潮止まりで230gの可愛いアオリイカ。

リリースしようか迷いましたが、後が
続かなかった時の事を考えて、しれっと
スカリに入れキープ。
(私のリリースサイズは200g以下に設定しておきます)

それから全くあたりがなく時間だけが
過ぎ、満潮潮止まりで、やっとヒット
したと思いきや、この時期、招かざる客
スルメ。

これでは帰るに帰れず小雨の中、ひたすら
シャクリ続けて干潮前に、やっと550gのアオリイカをゲット。

記録更新とはなりませんでしたが
釣果に満足し、7時30分納竿。


何とか遠征3連勝です。

先日の釣果がマグレなのか確かめたくて
連チャンで3日の早朝に出撃。

出撃ポイント:呼子周辺の港
満潮 11:18
干潮 4:40


開始から1時間ほどは全くあたりが
なかったのですが、日の出と共に
300gのアオリイカがヒット。

続けて同じ場所で700gのアオリ
イカがヒット。
image


最後に300gを追加して納竿。

写真は自己新記録のアオリイカ。

後で気が付いたのですが、裏返しで撮影
しちゃってました。

釣りを始めて日が浅いですが、自身の釣果
記録の為と釣り仲間様を募集するために
ブログを始めました。
ブログ開始の今日は6日ですが、今年に入り
2回出撃しているので、その分から投稿して
います。

出撃ポイント:呼子周辺の港
満潮 21:18
干潮 3:56



年が明けて1日の夜から呼子周辺でエギング。
いつもの事ながら坊主覚悟の遠征でしたが、

今年は違うみたいΣ(゚д゚lll)

釣果は…、

ソデイカ

スルメイカ

ブドウイカ?

アオリイカ

岩タコ

と始めてクーラーボックスに入りきれない
くらい釣れちゃいました。

いつもと同じ釣り方してたのに、何が良かったんだろう…?

このページのトップヘ